飲食店・バイヤーの皆様へ

ブログ

実習生の面接に行って参りました(^^)/

今年も、カンボジアに、
実習生の面接に行って参りました(^^)/
今年の1週間は濃厚でしたo(^o^)o
行きたいところ、会いたい方にも、
ほとんど行けて、お会いさせていただきました(^^)d



たまご村の直売所の月末イベントとして、
9月末は、昨年から

"カンボジア祭inたまご村"として、

日本で昨年勲章を授与された、日本方式の日本語教育が評価された
コンボーン氏の

"殺戮荒野からの生還"講演会
京都府、城陽市、宇治田原町からも協賛、後援いただいております(*^^*)

9月26日(土)午後1時半 宇治田原町の総合文化センターで400人程予定!「大人1500円、絶賛販売中!
コンビニFMの eプラスでも買えます」

…ポル・ポト政権下の理不尽な殺戮の中で、
UPIの新聞記者であった事で、ターゲットされながら、
知恵と勇気で、生き延び、日本に難民として十数年、カンボジアに戻られて、教育の必要性を感じ、

全てを子供たちの教育に捧げてこられた、そんな彼の生きざまを語っていただきます。

彼が寄付を集め、私財を投げ売って創設した、
ブレイベン(首都プノンペンから車で3時間、ベトナムとの国境沿い、最近日本のODAで作られたつばめ橋を越えてすぐ)にある

"カンボジア日本友好学園"

に行って、
授業風景を見させてもらって、
コーンボーン氏とも直接、お話もさせていただきました(*^^*)

お会いした瞬間!
一言、ホント、いい方で、よかった(^^)d

それから、カンボジア祭の影となりお手伝いいただく、スタッフさんや時代屋さん、コンクマエ(元高槻のすろまいさん、アンジさんなどのカンボジアのお店も行ってきました(^^)d

そのほか、カンボジア祭では、

無料!先着100名様に!
カンボジア風たまごかけごはん

シルクのスカーフ、アラジンパンツ、財布などの雑貨や名物、黒胡椒などの販売!

食べ物では、時代屋さんとコラボで、カンボジアの倉田ペッパーの焼き鳥

屋台の定番!!
揚げバナナ、カンボジア風焼そば、たこ焼き、カボチャのプリンなどなど!
カンボジアのマーケットに迷い混んだようなワクワク感o(^o^)o

やりませんけど…^_^;
コオロギの揚げたのやカエルの焼いたのも定番ですけど…希望があれば^_^;笑

もちろん、アンコール遺跡(アンコールワット、アンコールトム、天空の城ラピュタのモデルとも言われる破壊の遺跡の写真展なんかもやる予定(^^)/

伝統の踊り"アプサラダンス"も見れるかもねo(^o^)o

とにかく、たまご村はカンボジア1色に…o(^o^)o

しかし、国産ひよ子もレースでは大いに盛り上げてくれること間違いなし!

でも、まだまだ、これからですが、ご協力いただいている、スタッフ含めて、たくさんの皆さんに、ホント心から感謝です(^人^)

ひとりでは、何もできない事を痛感します^_^;

でも、楽しいお祭りにして、
カンボジアの実習生も一緒にみんなで笑顔になりたいですね\(^^)/

えらい長文になってしまいました^_^;
最後まで読んでいただいた方にも感謝です(^人^)

ファンド出資者さんたちとの交流会!

今朝から、ファンド出資者さんたちとの交流会!


たまご工場見学、たまごクイズ

トロトロゆで卵の作り方

ハチミツの採蜜イベント

京かしわBBQに、ドラム缶ピザ

冷凍たまごの卵かけご飯( ̄□ ̄;)!!


締めのスイーツo(^o^)o

ひよこのレース\(^^)/


食べ物も、イベント内容も、盛りだくさんで(^^)


子供から大人まで笑顔の絶えない交流会になりました(*^^*)

いや〜いつものことながら、私が一番楽しんでましたけど…o(^o^)o(笑)

カンボジア研修生たちがようやく来日

来月、5月7日(木)に、

カンボジアから2名の技能研修生(3年間)の

入国予定日に決まりました(*^O^*)

左から、
送り出し会社の社長
研修生のソチェッターさん
通訳のリナさん
研修生のチョラナイさん
そして、私、村長であります(^_^ゞ


昨年9月に、カンボジアの現地で面接をしてから、

約半年間、送り出しの会社で、きびしく日本語や習慣などを学んで、ようやく来日ですo(^o^)o

本人たちは、不安と希望で、いっぱいかもしれませんので、

農場スタッフ全員で、彼女らの親代わりのつもりで、受け入れ準備にも余念がありません(^_^ゞ

来日してからも、1ヶ月(検疫上農場には入れない)は、アグリサポートの指導で、
日本語、習慣、方言なんかもミッチリ研修して、

実際に農場で作業し始めるのは、6月頭からです(^^)d


去年からの2人のカンボジアの研修生の子達も、
お姉さん風吹かして、妹達の来るのを、

今か今かとまたわびている様子ですo(^o^)o


これから3年間、どうぞよろしくお願いしますね(^^)/

ふるさとたまご村 電話番号:0774-55-2717 お問い合わせ時間(10:00〜17:00) 住所:〒610-0120 京都市城陽市寺田奥山 京都養鶏生産組合

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

毎日更新!たまごのあれこれ発信中たまご村新聞

Q&A

リンク集

上へ移動