飲食店・バイヤーの皆様へ

ブログ

卵かけご飯が食べたくなります…

今日産みたての、京たまご『茶乃月』です。
眺めているだけで、卵かけご飯が食べたくなります。

私だけでしょうか(笑)?

投稿 京たまご(小玉)


花見はお済ですか?


お花見シーズン真っ盛りですが、もうお済ですか?農場の近くには宇治川があり、花見にはもってこいの場所があります。
バーベキューやお花見に行く前に、うちの直売によっていただければ、バーベキュー商材(お肉、野菜)が揃っていますのでお花見に行くついでにお越し下さい。


投稿:京かしわ炭火焼

たまご村からの熱いエール!!


東日本大震災から早1月がたちますが、事の重大が日々拡大して、受け止める私たちも言葉が見つからない状態です!

しかし、立ち止まるわけにはいかないので、たまご村の直売所にて、月末土日のイベントで「チャリティーバザー」を実施します!

これは、皆様の家に眠っているお中元やお歳暮の商品などを持ち寄っていただき、売上の全額を城陽市を通じて義援金にさせていただくものです!

どーか!みなさんの力を貸してください!

そして、少しでも多くの義援金を、被災地に届けたい!

こんな活動が、少しでも長く続けられますよう、ご協力をお願いします!



投稿:月夜の京たまご

東北関東大震災チャリティーイベント


平成23年3月26日(土)~27日(日)に開催しました「第4回 京都産の農畜産物フェア」には、たくさんのご来場をいただきましてありがとうございました!

特に、今回は「東北関東大震災チャリティーイベント」という重大なメッセージを発信させていただきました。

わたしたちスタッフはもとより、共に共催した方々も「東北関東大震災の募金活動を行い、多くの方々からの義援金を集めて、城陽市を通じて被災者へ届けるたい!」との一念でした。

そのため、募金活動を円滑に行うため、創意工夫したイベントで、みなさまをおもてなししました。

京たまご茶乃月の先着プレゼント~卵ご飯~牛肉や鶏肉の炭火焼き~おもちつき大会などなど・・・

はずかしながら今回、初めて「募金活動」をしましたが、お客さまから「少しだけど募金するわね」と言っていただけるたび、熱いものがこみ上げてきました。

つくづく、人は人に支えられているんだなぁ~って感じることができた2日間でした。

わたしたちは、この募金活動を少しでも長く続けたいと思っていますので、どうか、やさしい支援のバトンリレーをみんなで続けましょう~!



投稿:月夜の京たまご

ふるさとたまご村 電話番号:0774-55-2717 お問い合わせ時間(10:00〜17:00) 住所:〒610-0120 京都市城陽市寺田奥山 京都養鶏生産組合

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

毎日更新!たまごのあれこれ発信中たまご村新聞

Q&A

リンク集

上へ移動